www.softwarenagar.com

海外のサッカーをよく見ることがあるのですが、一番衝撃だったのはスペインでした。 試合を見ていたら、終了間際になったころ、急に試合が中断となりました。 実況の解説によると、スタジアムに爆弾が仕掛けられたとのことでした。 そのため、レフェリーは試合中断、選手は急いで引き上げさせられ、どこに爆弾があるのかわからないため、観客は全員ピッチに降りてそこからスタジアム外に退避させるという形になりました。 なので、スタジアムのピッチはすごい人であふれ、見たこともないような光景が広がりました。 結果的に爆弾はなかったらしいです。 ただ、スペインもテロが起きる国で、なにがあるかわかりません。 この判断は懸命なものだったと言えるでしょう。 試合は数分間を残していましたが、なんとその数分間を続きから再試合という不思議な試合が後日行われました。 その数分間のために選手、スタッフ、お客さんが集められたわけですが、チケット代とかどうなっていたんだろうと、素朴な疑問が残りますね。